寂光院の桜

拡大
平家物語のゆかりの大原の寂光院さん。建礼門院が晩年を過ごしたお寺です。
汀(みぎわの池)のほとりにみぎわの桜が咲きます。
後白河法皇が建礼門院に会いにこの地までやってきて、「池水に汀の桜散りしきて波の花こそ盛りなりけり」と詠んだ歌が伝えられています。
もちろん桜の代は変わっているのですが、場所は元のままだそうです。

赤くて美しい花です。

参道には豪華な枝垂桜が咲きます。その先を登れば建礼門院の御陵です。
この記事をシェアする

但し書き

京都の桜写真

  1. 雨宝院の桜
  2. 常照皇寺の桜
  3. 京都御苑の桜
  4. 琵琶湖疏水の桜
  5. 毘沙門堂の枝垂桜
  6. 常照寺の桜
  7. 本満寺の枝垂桜
  8. 千本釈迦堂の桜
  9. 旧有栖川宮邸の枝垂桜
  10. 十輪寺の桜
  11. 法金剛院の待賢門院桜
  12. 平野神社の桜
  13. 上品蓮台寺の桜
  14. 上賀茂神社の桜
  15. 天龍寺の桜
  16. 嵐山渡月橋の桜
  17. 妙心寺退蔵院の枝垂桜
  18. 善峯寺の桜
  19. 地蔵院椿寺の枝垂桜と五色八重散椿
  20. 勝持寺の西行桜
  21. 高野川の桜
  22. 立本寺の桜
  23. 大石神社の枝垂桜
  24. 平安神宮神苑の枝垂桜
  25. 嵐山 法然寺の枝垂桜
フィード